店長のテレビ会議20年 -其の5-  恐るべし、MCU(多地点接続装置) その2

複雑な処理を黙々と日々こなしてきたMCUであったが、たまに調子が悪くなる事が

あった。

多地点会議室に参加できないという連絡があって確認するとどうやらMCUが動作不良

を起こしているようで再起動しないと直らないようだ。1ヶ月に1、2回はこのよう

なことが起きていた。

どこの世界のサーバーでも不調が起きることは仕方なく、再起動で直るというのも

あることではあるが、MCUの不調はそのまま会議の中断を招いてしまう。

お客様から見ても担当者レベルの打ち合わせで10分程度の中断が発生しても社内

で了承してもらえることはあると思うが、社長が全国の支店長向けに檄を飛ばして

いる最中にバッサリ切れてしまうのは背筋が凍るというもの。

しかも、社長が見ている前で映像がぷっつりいってしまうのだからごまかしよう

もない。。

なんとかしてこうしたことを無くしたいとメーカーに相談したところ、バージョン

アップがお勧めだという。

現在バージョン4.3を利用しているが、最新の6.0に更新すれば機能も上がるし、

不具合もなくなるということだ。

経営陣も悩んだ末、バージョンアップをすることにした。少しでもお客様が安心

して使えるのであれば多少の費用はやむを得ない。

ただし、リリースされたばかりのバージョンであるし、徐々に切り替える事に

した。バージョン4.3とバージョン6.0が混在しても問題はないとのこと。

1999年4月にバージョンアップを開始した。

つづく

其の4はこちら

中古テレビ会議販売ページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です