テレビ会議のリモコンが効きません。

本日はテレビ会議システムのリモコンの調子が悪い場合の豆知識をご案内
します。

先日お客様から電話をいただきました。

「先ほどからリモコンが効かなくなってしまった。どうしたらよいか教えて
ほしい。リモコンの液晶に押した文字は表示されるのだが。。電池は入れ替
えてみたが変化ない。」

着信したときに受信しようとリモコンを押したけれども反応せずに、
通信できなかったとのこと。

なるほど、まれにある現象ですね。リモコンの故障かもしれない。
(ちなみに機器はPolycomのHDX8000でした)

そこでお客様に
「カメラに向けてリモコンのボタンを押してもらえませんか」
とお願いしました。

リモコンのボタンを押しても赤外線が出ていなければリモコンの故障の
可能性が高いです。リモコンから赤外線が出ているかは普通に見ても
わかりませんが(赤外線ですからね)、テレビ会議システムのカメラ
に向けて押してカメラに映った映像をモニタで見るとすぐにわかります。

しかし、
「そもそもカメラの映像がモニタに映っていないです。」
とのこと。

そこでカメラのケーブルの結線を確認してもらうと、カメラの映像が
映ったとのこと。また、リモコンも効くようになったとのことでした。

ポリコムに限らず本体とカメラがセパレート式になっている機器では
カメラに赤外線の受光部があることが一般的です。(もちろん例外も
ありますが)

今回はそもそも本体とカメラのケーブルの結線が正しくされていな
かったため、カメラには電源すら供給されておらず、そして当然なが
らリモコンの赤外線を受信できなかったのです。そのため、リモコン
の操作が全くできないという現象となりました。

お客様に確認したところ、会議の都度カメラをつけ外しすることが
多いとの事でしたので、結線は確実にし、できればネジをしめるよ
うにお願いしました。

お客様はリモコンの受光部がカメラにあることはご存知なかった
ようで、
「今まで本体に向けてリモコン操作してましたが、カメラに向け
ないといけなかったのですね。」
と驚いていました。

カメラはかならず参加者の見える所に設置されていますが、
(そうしないと参加者が映らないですからね)本体は見えない場所
にしまいこまれている可能性もありますのでリモコンの受光部は
カメラについていることが多いのではないかと思います。

本日の豆知識は
『リモコンの受光部はカメラにあるのでリモコンはカメラに向けて』
でした。

リモコンの調子が悪いと思ったときは一度思い出してください。

中古テレビ会議販売ページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です