Polycomのマイク故障について

当店ではテレビ会議システムの部品の取扱もしておりますが、一番たくさんお買い上げいただいているのがPolycomの機器のマイクです。

他のメーカーも含めてマイクの故障は多いですがとりわけPolycomのマイク故障は多いです。

テレビ会議システム本体は大体固定して利用していますが、マイクはケーブルを伸ばして机の上に置いて利用することが多いと思います。机の上に常に置きっぱなしという方も多いでしょうが、テレビ会議システムを利用しないときにはラックに戻して、使う時にテーブルの上に置くという使い方も多いと思います。

そして、その出し入れをするときに落としてしまうというのが故障の原因として多いのではないかと思います。

詳しいことはわかりませんが、構造と重量から見て他のメーカーに比べてPolycomのマイクは少し壊れやすいようには見えますね。

ポリコムVSXシリーズマイク

ポリコムHDXシリーズマイク

ソニーPCSシリーズマイク

タンバーグ Edgeシリーズマイク

ちょっとわかりにくいですか。。

ポリコムのマイクはマイクにミュートボタンがあったり、数珠つなぎでマイクを増やせたりと機能が盛り込んであり、内部の部品が多いようです。その分重量もあり、落としたときのダメージも受けやすいのでしょう。ここにあるソニーやタンバーグのマイクは頑丈そうで簡単には壊れないようにも思えます。

おそらく落としてしまうことがなければそれほど簡単には壊れないと思います。大事に使うのが一番としかいいようがありません。定価では10万円以上する物なので、自分の持ち物だったら乱暴に扱うはずないですが、見た目はそんなに高価に見えませんからね。。

実際にマイクが壊れてしまった場合には相手に音声が届かないという不具合や、普段点灯するランプがつかないという形で気がつきますが、最初からマイクの故障かはいちがいに決められず結構面倒です。

→「Polycomの音声トラブル解決について(2拠点での会議の場合)

よくわからない場合には遠慮なく当店に相談ください。当店からお買い上げでない商品の相談にも乗らせていただきます。

また、保守契約をされていなかったり、既に保守契約ができないような旧モデルの場合には中古のマイクと取り替えるしかありません。

当店ではマイクの在庫はなるべく切らさないように努めておりますので壊れてしまった場合にもお気軽に相談ください。

ポリコム VSXシリーズ用マイク

ポリコムHDXシリーズ用マイク

ポリコムGroupシリーズ用マイク

テレビ会議トラブル事例ページへ

中古テレビ会議販売ページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です